よしぶえ 2007 Winter No.54
戻る
アクセス&見どころマップ
淀川河川マップへ

マップ内の赤い文字にカーソルをのせると詳細が表示されます。

アクセスマップ
【電車】
京阪守口市駅から徒歩15分。地下鉄谷町線守口駅から徒歩7分。

【車】
国道1号守口署前交差点から北に折れ、阪神高速守口線高架下道路沿い。ただし守口スポーツプラザ駐車場は有料です。

外島の由来
淀川の中の島であり、「とうじま」と読んでいた。なぜ外なのかというと、堤防の人の住む側を堤内、川側を堤外と呼ぶため。明治末の改修工事で現在の流路となり、地名となった。

京街道と文禄堤
淀川筋は守口で大きく東に蛇行していた。その証が現在京阪守口市駅前に残された堤跡である。今の国道沿いの市役所、警察署などの場所は対岸・摂津の国の狼島という中洲だった。貞享年間(1684〜1687)に河村瑞賢の改修工事で川筋が調整され、狼島は河内国守口と地続きになった。さらに明治に入り淀川改良工事で新淀川が開削され、現在の位置に新しい堤防ができたため、文禄堤は街の中に取り残されてしまった。
「明治陸軍測量地図(明治18年測量)」
ページトップ