よしぶえ 2007 summer No.52
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー
淀川・公園を愛するみなさん
園児都会の真ん中でザリガニゲット!大阪市立海老江西小学校1,2年生のザリガニ釣り
新十三大橋の下流側、大淀野草地区の通称ひょうたん池で海老江西小学校が毎年5月末に催す『ザリガニ釣り』に伺い、早川和子校長にお会いしました。
「これは生活科の『ザリガニを飼おう』に沿ったもので、教室で育てます」「地域の環境を大切にし、地元海老江にはこんないいところがある、と思ってくれればと考えています」
参加した子ども達はエサのするめを投げ込み、気合い十分でザリガニが喰い付くのを待ちます。3〜4匹獲った子もいました。
「去年はこの体験が気に入り、家族でもう一度来た、という子もいました。都会の真ん中でこんな体験ができるなんて、すばらしいですね。こんないい環境はちょっとないでしょうね」
…学校では、秋には低学年と併設の幼稚園児の「ふれあい虫とり」と、高学年の「ふれあい魚釣り大会」、手作り凧揚げ、ソフトボール投げや50m走などのスポーツテストも淀川河川公園で行っている。また柴島浄水場の協力で、淀川の魚を集めた校内水族館も作っている。
早川和子校長
早朝からザリガニ探しを始められていた早川和子校長。この日一番楽しまれていたかも…。
写真にカーソルをあてると拡大して見ることができます↓
釣りの注意を聞く1,2年生55名。「お友達を川にはめないように!」
ページトップ