よしぶえ 2007 spring No.51
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー
ニュースレポート
凧あげ日和に今年も大盛況
ゲートボールをしている様子
天候にも恵まれ、絶好の凧揚げ日和となった太間地区で、「日本の凧の会大阪支部」の協力のもと、12回目となった恒例の凧あげ大会を開催しました。今年は国営公園制度30周年記念の武者和凧500枚を午前と午後に分け、無料配布しました。朝10時には配布前から長蛇の列ができ、プレゼント凧は数分で品切れとなりました。また手作り凧教室にも大勢お集まりいただき、順番待ちがでるほどの盛況ぶりでした。お昼ごろには二十畳敷きの大凧や連凧他も空に浮かんで大会を盛り上げ、小さなお子さんでも簡単に舞い上がる凧にあちこちから歓声があがっていました。参加者は700人を上回り、「来年もぜひ続けて欲しい」と多くの要望をいただきました。

遠方からの参加もあり総勢175名
第82回淀川の自然を楽しむ会
「河原の野鳥観察」をテーマに2月25日(日)枚方地区で第82回淀川の自然を楽しむ会が、175名のご参加のもとに開催されました。100名程度といった当初予定を上回る参加があったため、4班に分かれ、それぞれ指導員に野鳥の説明を受け観察しました。その結果、メジロ・ホオジロ・ハヤブサ・キジ・ウグイス・ヒバリ…等47種類の野鳥が確認でき、楽しい一日となりました。また今回は地元枚方や交野のほか、明石や奈良といった遠方からの参加もありました。

 
ページトップ