よしぶえ 2006 SPRING No.47
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー
公園めぐり 淀川河川公園 長柄地区・長柄河畔地区・毛馬地区

 
淀川河川マップへ
ご覧になりたいマップをクリックして下さい。拡大画面でご覧になれます。

「元気が集う」いつもきれいなグリーンの園

淀川河川公園唯一のレジャースポット(施設有料)とも呼べるのがここ仁和寺野草地区。点野からのびる野草地区の南に、美しく整備されたパターゴルフなどのコースが並びます。管理人さんにお話をお聞きしました。

「芝刈り、花や植え込み・生け垣の剪定に明け暮れてますよ(笑)。3つのコースを毎日1コースづつ、約5mmに刈ってます。利用される方の反応は敏感で、『きれいだ』といってもらえるのが一番うれしいです」

──利用者はパターコースだけでも平日で80〜120名、休日はその2倍近くなるとか。

「大半のご利用者はお顔やお名前、『きごころ』もわかりますね。多くの方は健康が目的で、2時間プレーして、7,000〜8,000歩歩かれます。でも夏は高齢の方が気分が悪くなって、救急車を呼ぶこともあるので、ご注意願いたいです」

──今年からグラウンドゴルフの利用が始まりました。

「こっちも人気を呼び始めました。以前から愛好家の要望が多く、PRもできていないのに、日増しに増えてますね〜」「管理所前の多目的広場はゲートボールの試合や練習、100名規模のグラウンドゴルフの団体利用にも使われます」

昔ここには川をはさんで私設のショートコースのゴルフ場があり、両コースを船で移動していたとかで、そこから現在のパターゴルフ場になったそうです。

「仁和寺(にわじ)」という地名は、中世に京都の仁和寺(にんなじ)の荘園(寺領)であったために付けられた「仁和寺荘」に由来します。その後、鎌倉初期には七条院領となり、室町期には幕府御料所となりました。

 
 
  ページトップ
拡大マップへ アクセスマップ拡大 イラストマップ拡大 イラストマップ拡大