よしぶえ 2006 SPRING No.47
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー
ニュースレポート
珍客!クロツラヘラサギ、ムラサキサギ飛来
河川敷に超望遠レンズの列
「〜都市に緑と公園を〜」を合言葉に、恒例の淀川河川公園・春の緑化祭(植木市)を5月13日(土)・14日(日)の両日、守口地区で開催しました。花木の即売会、競り市、寄せ植え教室等に加え、今回は害虫駆除の講習会も開かれ、多数の熱心な参加者がつめかけました。土曜日は悪天候にも関わらず300人、日曜日は1,500人の園芸ファンが集い、値段交渉や育て方に関する質問の声が会場のあちこちに響き渡りました。

和凧手作り教室も大人気 第11回淀川河川公園凧あげ大会開催
和凧を手作りしている様子
淀川出水時、河川公園の施設は川の流れの妨げになります。梅雨・台風シーズンを控え、万一に備えて公園内の施設の撤去などを、安全で敏速に行えるよう、手順を確認・実施する訓練が6月14日(水)鳥飼下地区で行われました。訓練は朝8時『非常体制発令』に始まり、10時30分から施設撤去が開始されました。作業は管理所やトイレの堤防上の道への撤去、サッカー・フットサルグラウンドのフェンスやゴールポストの撤去、支柱を倒すなどが各班一斉に進められ、当初の予定より短時間で完了できました。また午後からはそれらの復元作業が行われ、17時非常体制解除の想定で終了しました。訓練の結果は上々で、実際の対応も訓練にそった実施が期待できそうです。
 
ページトップ