よしぶえ 2006 SPRING No.47
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー

淀川・公園を愛するみなさん
走るはしる、堤のかなたへ!
2月の終わり、背割堤地区を園児たちが疾走する。八幡市のなるみ幼稚園主催『卒園記念マラソン』だ。成瀬美代子園長にお話をお聞きした。
「今年で27回目です。以前は近くの公園から公園へと道路を走っていました。背割堤をコースにしたのは8年前から。ここは車が来ないし、危険物もないし、雑草もよく管理されて見通しはいいし、駐車場もあって保護者のみなさんが自由に応援できるし、本当に良いです。道路だと信号が変わるのを足踏みして待たないといけないし、役員の方に立っていただいていてもやはり心配がありました。ここなら安心です」
珍しいですね、園児のマラソン。「うちが最初だと思います。先代園長の発案なのですが、持久力がつくし、『やればできる、最後までやりぬく』ということを憶えて欲しくて…。毎朝体操の後も全園児が、かるく汗をかく程度に走っています。どうしても室内で遊び、閉じこもりがちな子もいるので、朝は体を動かすようにしています。その方が体も活性して、元気になります。個人差はあるでしょうが、みんながするからという、団体生活のいい意味の習慣が根付いています」
マラソンは準備運動の後、卒園する85人が木津川河川敷をスタート。…折り返して堤防へ上り、再度河川敷でゴール。約2kmを速い子は8分ほど、全員が20分ほどで走りきる。「みんなこのマラソンを楽しみにしています。風邪で熱があったり、病み上がりの子でも出たがりますね。こちらは心配なのですが、完走賞の『ごほうびメダル』欲しさが大きいようですよ(笑)。途中でへばる子もいますが、一番しんどいのはいっしょに走る私たちでしょうか(笑)」
園児ながら速いはやい!
写真にカーソルをあてると拡大して見ることができます↓
おにいさんもおねえさんもがんばれ!とはげます年少組
「おにいさんもおねえさんもがんばれ!」とはげます年少組。 歩いてる子なんていません、必死です。 少しの時間でも、子どもの遊びは出力120%! 走る前は準備体操。(必要なのは大人だけかも) 河川公園だから安全、準備もゆっくり。 これがうれしい〜、ごほうびメダルの授与。
成瀬美代子園長
「私も走ります」
成瀬美代子園長。
 
ページトップ