よしぶえ 2005 SUMMER No.44
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
これからのイベント
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー


淀川とのつき合いはパソコンがきっかけ/アマチュアカメラマン 遠藤義人さん
淀川を愛するカメラマン・遠藤義人さんはホームページ「淀川ぶらり・ぱちり」を開いておられます。

──いつ頃から淀川をお撮りになっていますか?
「定年後にパソコンに手を出し、ホームページを開くようになって…、写真を載せはじめたのがきっかけです。淀川のそばに住んでいるので、淀川を自分のフィールドとして撮っていこうと決めました」

──まさにご自宅の目の前が淀川河川公園守口地区ですね。
「窓から淀川を眺め、おもしろい雲やきれいな夕日がでれば、河川敷へ!と走ります。川のそばが好きで、転居するのも淀川沿いで、合わせれば約30年…。今は毎日カメラバッグを下げて、鳥飼大橋と豊里大橋の間を約2時間ほどで歩き、時には城北あたりまで足を延ばすこともあります」

──淀川は庭のようなものですね?
「実は定年までほとんど歩くことがなく、河川公園にも行きませんでした。今思うと良さが分かっていなかったんですね」

──ではその良さとは?
「景色がいいですね、広々して開放感があります。河川公園に下りて空を見上げると、まちの余分なものが隠れて、見えるのは、大空と雲だけ。自然も残る川のそばはいいですよ」

遠藤義人さん

▼遠藤さんの作品▼
遠藤さんの作品
 
ページトップ