よしぶえ 2004 WINTER No.42
よしぶえトップページ
淀川・公園を愛するみなさん
公園めぐり
こちら管理所
ニュースレポート
お知らせ
よしぶえバックナンバー
淀川公園を愛するみなさん
いっしょに遊び、楽しさ発見/「淀川の自然を楽しむ会」をサポートする講師のみなさん
 

毎年夏・秋・冬に開く自然観察会『淀川の自然を楽しむ会』は、昭和54年に始まった古くからの観察イベントです。
──講師陣を代表する自然調査『川の国勢調査』のアドバイザーもされている有馬忠雄さんにお話をお聞きしました。

「毎回数名の講師が自然観察をサポートします。いっしょに遊び、考え、発見をサポートします。そう、“子どものような人たち”ですね」

──グループごとに河川敷を探索し、終わりに成果を発表します。
「動植物探しや、食べられる野草を摘んだり、葛の根を掘って葛粉を作ったりと、楽しさもいろいろありますよ」

──参加4回目の中学生は、「自然に接する機会が無く、祖母と来るこの会が楽しみ」とのこと。草っ原を自然発見の遊び場にしてくれる淀川の自然を楽しむ会、“1日遊んだ〜”と、実感できる休日になりますよ。

※参加には事前の申込みが必要です。
問い合わせは鳥飼サービスセンター
(TEL072-654-8666)まで。


参加されたみなさんと講師の方々
講師の方々

有馬忠雄さん(写真左上)と講師のみなさん。

会場の様子「本日のテーマ〜」より、早く出かけたい!   葛の根採取葛の根採取。みんな童心に帰っています。
草遊び大人も知らない草遊びにもチャレンジ!  
あざみの観察ルーペを持って観察もします。(あざみのオシベの不思議を調査)

 
 
ページトップ