9/21(日)〜11/16(日)
(期間中の各日曜日)

淀川河川公園14地区の野球場で、160チームが参加するトーナメント戦が行われます。決勝戦は最終日、枚方地区「淀川スタジアム」にて。

10/1(水)〜31(金)
皆さんに“楽しく安全に”河川公園で遊んでいただくため、公園利用マナーの向上をめざした強化月間です。

都市に緑と公園を増やす取り組みについて、皆さんのご理解とご協力を得るため、さまざまなイベントを展開します。

10/18(土)・19(日)
守口地区「守口スポーツプラザ」にて、恒例の植木即売会を開催します。寄せ植え教室なども開かれますので、お気軽にお立ち寄りください。

10/25(土)・26(日)
これからの「みどりとの暮らし」を実感できるフェスティバル。たくさんのみどりの中での緑化相談。木工・つる細工・寄せ植えなどの体験教室や植木オークション…等々。プレゼントもあって、家族みんなで楽しめる盛りだくさんのプログラムです。京都府立山城総合運動公園(太陽が丘)にて開催。

仁和寺野草地区にて、24チームによるリンク戦で争われます。

中学生シングルス
11/15(土)[雨天11/22]
小学生シングルス
12/14(日)[雨天12/21]
赤川地区にて開催。

「ワンドって何?」をテーマとした、城北ワンドで開かれる、自然に親しみながらの楽しい勉強会です。

12/7(日)
「1周2kmのコース21周+195m」を、4人〜10人のチームで参加、たすきリレーで完走します。走る順番や周回数は自由。太間地区にて、10時30分スタート!
[参加申し込み]
参加費:一般2,500円・小人1,200円
定員:300チーム
申込締切:11/14(金)
【問・申/リレーマラソン協会 03-5706-7710】


優勝  福友若山(寝屋川)
準優勝 甲斐田(枚方)
3位   西友(寝屋川)
敢闘賞 SMY(枚方)

7月7日(月)、仁和寺ゲートボール場で開催された本大会は、枚方市、寝屋川市、守口市の各ゲートボール協会の協力のもと、所属の24チームが参加、4ブロックのリーグ戦を戦いました。当日は梅雨空ではあったものの、時々小雨が降る程度で、選手は日頃の練習の成果を存分に発揮し、白熱しながらも和気あいあいの大会となりました。

男子優勝 北野由貴くん
女子優勝 藤本実希さん

平成15年度最初の大会が、7月13日(日)、20日(日)、外島地区テニスコートで、一部雨天順延して開催されました。本大会は“試合に慣れる、試合度胸をつける、テニスが楽しくなる”を目的に小学生を対象に開いています。昨年に引き続き出場した選手の中には、この1年で大変な上達ぶりを見せる選手もあり、ギャラリーから大きな歓声を浴びていました。本大会をきっかけに、今後益々テニスの楽しさを感じて欲しいものです。開催両日ともに雨の影響を受けましたが、父兄の方々にもコート整備にご協力いただいたおかげで、無事大会が終了できました。

遅れてきた夏本番の暑さの中、8月24日(日)、十三野草地区で「水辺の生物」をテーマに小学生から大人まで64名が参加し、自然観察会が行われました。今回は5班に分かれ、淀川では珍しい植物「ヤマアワ」「ウィーピングラブグラス(日本名:シナダレスズメガヤ)」等の根の生育のようすを観察。中でもウィーピングラブグラスは高速道路等の法面緑化によく使われる植物ですが、それが淀川の河川敷で大量に自生し、群落をつくっていることに参加者一同首を傾げました。また「アメリカスズメノヒエ」は高さが2m以上あり、皆さん驚かれていました。午後からは水辺でシジミやアシハラガニ等、干潟の生物を夢中で捕まえ観察しました。