淀川河川公園ニュース

第19回淀川河川公園ゲートボール大会
 6月21日(金)当日は、晴天に恵まれ絶好のゲートボール日和でした。枚方市、寝屋川市、守口市ゲートボール協会の協力で開会の運びとなり、阪本事務所長の開会挨拶に始まり、審判長による注意事項説明の後、10時より4コートで試合開始。今回は24チームが参加、リーグ戦を和気あいあいとした雰囲気で進行しました。結果は上記の通りで、表彰式の後、次回の第20回大会を秋に実施することとし閉会しました。
★優勝  福友若山Bチーム(寝屋川市ゲートボール協会)
★2位   SMYチーム(枚方市ゲートボール協会)
★3位   牧野クラブチーム(枚方市ゲートボール協会)
★敢闘賞 大藤Bチーム(守口市ゲートボール協会)
晴天の中、プレーを楽しむ参加者達。
晴天の中、プレーを楽しむ参加者達。


第7回ジュニア・シングルステニス大会
 第7回ジュニア・シングルステニス大会が7月14日(日)、淀川河川公園外島テニスコートで開催されました。大会当日は台風6号の影響が心配されましたが、時おり晴れ間の覗く天候になり小学生35名が元気よくプレーをしました。試合方法は3名によるリーグ戦の後、順位別トーナメント方式。最年少者は1年生でお父さんお母さんも応援に力が入っていました。台風の影響で風が強い悪条件の中でしたが、午前の男子、午後の女子共に精一杯のプレーをし、会場には大きな声援が上がりました。各トーナメントの優勝者は下記の通りです。
★男子の部
A 金子拓史くん
B 田中 慶くん
C 福島潤紀くん
★女子の部
A 菅野愛弓さん
B 中田弥生さん
C 三谷彩花さん


第68回淀川の自然を楽しむ会
 今年も、8月25日(日)に十三野草地区で夏の「淀川の自然を楽しむ会」が行われました。炎天下にもかかわらず、夏休み最後の日曜とあって、子供から大人まで参加者は100余名。テーマは「干潟のいきもの」で、子供たちは干潟でシジミ・ヨシハラカニなどを採り、虫メガネで頭や足をのぞき込んでは驚いたり不思議がったりして観察に熱中していました。また、淀川河川敷一帯は約130種類もの野鳥が飛来するのが確認されていますが、今回初めて干潟で野鳥の観察を行い、カルガモ・アオサギ・カンムリカイツブリ他23種類を見ることが出来ました。暑い暑い一日でしたが、子供も大人も楽しい一日を過ごせました。
干潟にはシジミやヨシハラカニが。
干潟にはシジミやヨシハラカニが。

戻る 次へ