よしぶえタイトル

冬の陽射し
詩:瀧克則 写真:細川和昭
 木屋元地区
サッカー・ラグビーコートは人気が高い(木屋元地区)

川面がきらきら光っている
枯れた芝生には
夜をかぶせたように霜が降りていて
冬の陽射しを吸い込んでいる

額の汗がきらきら光る
土にしみこんだ星の記憶を
若い脚が蹴っていく

かっては葦の群れが生えていて
その湿った根元を
若い獣の脚が駆けめぐった

川面がきらきら光っている
泥に汚れたボールが跳ねる
初老の写真家が日がな一日
冬の光を探している


事務局ロゴ 淀川河川公園を楽しむ情報誌
NO.28 2001 WINTER
編集/淀川河川公園広報委員会
事務局/(財)河川環境管理財団
〒570-0096 守口市外島町4-18
TEL.06-6994-0006

戻る 次へ