LOVE遊−淀川キャンペーン
淀川“わんど”クリーン大作戦

長い柄の熊手でワンド清掃
 7月は河川愛護月間。「きれいにしよう!みんなの“わんど”」を合言葉に7月16日(日)、淀川左岸の城北わんどで“わんど”クリーン大作戦が催され、参加者全員でわんど周辺の清掃が行われました。清掃後は、笑福亭三喬氏らパーソナリティをまじえて、水辺植物・水生生物・野鳥の専門家によるトーク・ショウ。「実験わんど(本旨1p参照)」での生態の話や、1平方メートル内のわんどのゴミの山に感心したり驚いたり、水辺の環境を考える有意義な1日でした。また、参加者全員にイタセンパラのイラスト入りTシャツがプレゼントされました。


枚方地区・噴水池で灯籠流し

枚方地区・噴水池の灯籠流し
 8月27日(日)、枚方地区で「第25回枚方まつり」が行われました。夕暮れの水辺の“涼”と打ち上げ花火を求めて、1km余りなだらかに続く緩斜面堤防や芝生広場には、多数の人々が集まりました。中でも、30年ぶりに復活した淀川の風物詩“灯籠流し”は、環境に配慮して噴水池で行われ、参加者の願いを書いた1000個の灯籠(縦20cm横40cmの筒状の紙と皿)が、ほのかな明かりに揺れて水面に浮かび上がり、その幻想的な情景に参加者は感動のひとときを過ごしていました。


一津屋・鳥飼下両地区に管理所開設
 10月1日(日)から一津屋・鳥飼下の2地区に管理所が新たに開設され、利用者の安全面や運用面などを管理するために、公園の巡視業務が行われます。一津屋管理所は一津屋野草地区・一津屋河畔地区・鳥飼西地区の3箇所、鳥飼下地区管理所は鳥飼下地区・鳥飼野草地区の2箇所が管理エリアになります。





戻る  次へ