整備の進む伊加賀地区
 淀川下流域は、万一堤防が壊れると人命や資産などに甚大な被害をもたらします。
 スーパー堤防は、計画より大きな洪水が起こっても壊れない堤防の高さの約30倍の幅をもつ幅の広い堤防です。
 写真の「伊加賀地区」は、スーパー堤防上に緑と光あふれる新しい住宅地が建設され、合わせて、豊臣秀吉の時代に賑わった「京街道」の復元をめざして、松並木道を整備中です。


戻る 次へ