(4月〜6月)



淀川河川公園
2地区で間もなく新施設オープン!

オープンを待つ淀川スタジアム
枚方地区「淀川スタジアム」オープン!
 淀川河川公園で初めての砂入り人工芝の多目的グランドが、8月に枚方地区で開場予定です。7月10日がオープニング記念イベントで、元阪神球団選手の真弓・中西・伊藤氏など数人による野球教室を予定しています。同グランドは野球の他、サッカー・ラグビーなどにも利用できます。
お問い合わせは太間サービスセンター 0720-38-0888。

開園まぢか、竹の交流広場
大山崎地区「竹の交流広場」開園。
 桂川右岸にある大山崎地区は、現在までに、駐車場・野球場2面・ミニサッカー場1面・遊技広場などが完成し、多くの利用者があります。8月に新しく「竹の交流広場」が開園予定で、竹音具・クマザサなど竹類の植栽に景石、石張園路を配した芝生広場を整備しています。ぜひご利用を。


大阪府地域防災総合演習
淀川水防演習

堤防の法面を補強する築き廻し工法
 5月28日(金)、淀川右岸の三島江地区上流側で、午前9時から12時まで淀川水防演習が行われました。当日は梅雨前線のはしりの影響で終日曇り。最高気温23度。演習は、42機関、1500人余りが参加した大掛かりなもので、各種車両、機械、ヘリコプター、通信機器も使用されました。これからの梅雨、台風などの出水に備えた演習で、過去、大阪に台風災害をもたらした第二室戸台風級の気象を想定。情報伝達、河川巡視に始まり、土のう作りなど各種工法、子供・身障者を含む地元住民の避難、人命救助の訓練が行われました。なお、会場では参加者対象のボランティア登録も行われていました。


第31回
守口市こどもまつり


こわごわモンキーブリッジを渡る子供達
 5月16日(金)淀川河川公園八雲地区で、恒例の「守口市こどもまつり」が開催されました。当日は昨夜の雨が少し残り、催しが危ぶまれましたが、1時間遅れの10時30分に開会。開会式以降は、時々薄日も射し最高気温も24度とまずまずの遊び日和。会場は、みどり・ピンク・きいろ・あかの4色のひろばで構成され、朝から出掛けてきた大勢の親子連れが30地域のグループに分かれ、公園は埋め尽くされました。同イベントの今回のテーマは、「〜作ろう、遊ぼう、でっかくチャレンジ〜」で、親と子・大人と子供が共に遊び作ることでその絆を深めようとするもの。各色のひろばは5〜7のコーナーがあり、きいろのひろばの忍法カニ歩き、吊り橋渡りや滑車滑りは大人気で閉会の3時半まで歓声があがっていました。



戻る  次へ