花  見  月
詩:滝本明 写真:細川和昭 
鳥飼上地区付近に咲く一面の菜の花


風わたる水の町を歩いていくと

ぼくを呼ぶ声がする
ふりむくと 目の奥に菜の花が揺れた
古い地図の渡し場で トキの船が浮かんで消えた

あのうしろ姿は 935年のキノツラユキか

1000年の淀の花吹雪のなかを
ブソンが タニザキが サイカクが デ・レーケが
ことばの夕陽を歩いていく

ぼくたちの身の上は ある日の雲に似て 源から遠く…

あ 一行の水に流れる花

(なぜか昼見る夢 人に会いたくて

風光る水の通りを 昨日のあなたが歩いてくる



淀川河川公園を楽しむ情報誌
NO.21 1999 SPRING
編 集/淀川河川公園広報委員会
事務局/(財)河川環境管理財団
〒570-0096 守口市外島町4-18
TEL.06-6994-0006

 次へ