HOME > 公園だより

淀川公園だより

「花便り・6/3」
17/06/03/(土)
5月29日、伊加賀野草地区にて撮影。
ナヨクサフジです。帰化植物なのですが、数年前からここ淀川で非常によく見られるようになってきました。低木の上や草の上に覆い被さるように咲いています。花の期間が長く、鮮やかな紫色がなかなか綺麗です。
シロツメクサの絨毯が淀川では拡がっていますが、このムラサキツメクサも所々で群生して咲いています。明治時代に牧草として輸入されたようです。
ヒメジョオンです。草むらの中で白い花が非常に目立っています。この植物は明治初年に北米から渡来しました。
5月31日、出口野草地区堤防にて撮影。
ヘラオオバコはヨーロッパから渡ってきた外来種です。雄しべが鉢巻きのように付いている様子が面白いですね。