HOME > 公園だより

淀川公園だより

「花便り11/3 (枚方地区花壇他のキク)」
17/11/03/(金)
淀川河川公園は台風21号により、大部分が浸水しました。只今、その復旧作業におおわらわです。枚方地区の花壇でも、多くの花達が被害を受けました。そんな中でも、タカノハススキと共に3種類のキクたちが、災害に負けじと懸命に咲いています。
この白いキクはリュウノウギクです。茎や葉の香りが竜脳樹から採る香料「竜脳」に似ていることから付いた名前です。
以上は11月2日、枚方地区花壇にて撮影。
イソギク(左側)とノコンギク(右側)です。イソギクは主に関東地方南部から、静岡県御前崎までの海岸に自生する野生菊です。ノコンギクは本州から九州の野山に多く自生しています。
11月2日、三矢地区にて撮影。
三矢地区でも、少しキクが植わっています。カメラを向けると、チョウチョが飛び立ちました。