HOME > 公園だより > 公園便り7/6・クチナシの花とグリーンカーテン

淀川公園だより

「公園便り7/6・クチナシの花とグリーンカーテン」
17/07/06/(木)
大塚地区では今、クチナシの花が甘い芳香とともに咲き誇っています。淀川河川公園では大塚地区の他、枚方地区、鳥飼上地区等で見られます。
6月28日、大塚地区にて撮影。
クチナシはアカネ科の常緑低木で、香りが非常に良いことから、キンモクセイやジンチョウゲと共に【三大芳香木】に数えられています。見事な匂いから香水の原料にも用いられます。花言葉は「私は幸せ者」や「とても幸せ」「喜びを運ぶ」といったものがあり、幸せを呼びこむ素敵な花言葉を持つ植物ですね。
淀川河川公園では、毎年、夏場のトイレの暑さを緩和するために、ゴーヤを植えたグリーンカーテンを一部のトイレに設置しています。今、河川公園では黄色の可愛い花をたくさん付けています。
7月4日、海老江地区にて撮影。
少し前までは小さかったゴーヤの実もあっという間に大きく成長してきました。今年もたくさんの実がなると良いですね。