HOME > 公園だより > 長柄地区のニホンスイセンが咲きました。

淀川公園だより

「長柄地区のニホンスイセンが咲きました。」
17/01/14/(土)
長柄地区の花壇でニホンスイセンの花がさいています。花の少ない冬のこの時期に元気一杯咲き誇っています。是非、長柄地区のスイセンをご覧下さい。
地中海沿岸や北アフリカの島々を原産とするスイセンが、ヨーロッパから小アジアを経由して中国に渡来しました。そのスイセンが日本に伝わり、自生化したものがニホンスイセンです。今では日本の冬の花として欠かせないものになっています。
平成29年1月10日撮影
ニホンスイセンのアップです。一つ一つは清楚な花ですが、集まって咲く姿はとても力強く感じられます。