HOME > 公園だより > 花便り10/24

淀川公園だより

「花便り10/24」
16/10/24/(月)
10月24日、出口地区にて
ススキと良く間違われるオギです。ススキの穂先には糸状のノギと呼ばれる堅い毛がありますが、オギにはありません。オギの穂はススキよりも白くて柔らかく、女性的です。宇治川、向島のオギは今でも屋根葺きの材料として使われているそうです。
10月24日、出口地区にて
キンエノコロです。猫じゃらしと呼ばれているのはエノコログサですが、穂の付け根にある剛毛が金色であることからキンエノコロと呼ばれています。光に当たると、そのシルエットが特に映えますね。朝夕が見頃です。
10月24日、出口地区にて
セイタカヨシです。普通のヨシよりも背が高いので、垂れた穂先が非常に目を惹きます。ヨシとは違って葉がピンと上を向き、なかなかきりっとした印象です。セイタカアワダチソウにも負けず、空に向かってしっかりと伸びています。